問題解決事例
Kuranosuke
クラウドで防災備蓄を管理

2015年から湖南市様に導入。市内8か所の防災倉庫を一括管理しています。

2019.02.27

2015年より湖南市様にKuranosukeを使って防災備蓄品を管理していただいております。

担当の方より、このようなご感想をいただきました。

●市役所の防災倉庫だけでなく、各支所や市民センターにある備蓄品などが一覧として出てくるので、どこに何があるかなど、把握しやすい。

●以前はエクセルで各々の担当が管理していたので、最新の情報がどれかわかりづらかった。今はクラウドなので、常に最新の状況がわかるので、管理が楽になった。

●ログインができれば、スマホでも備蓄品がわかるので、いざ使用するという時には、指示が出しやすい。

●消費期限のあるものは、メールで通知が来る設定にできるので、買い替え時期を忘れないのでいい。