KOHDENの想い

甲陸グループの物流能力を駆使し「モノを造り・保管し・お届けする」このハイブリット機能でお客様のビジネス発展に貢献してまいります

株式会社KOHDENは、半世紀の歴史を持つ物流企業“甲陸グループ”の一員として2012年5月に事業を開始いたしました。私たちKOHDENは、物流の現場で培った発想力で機能性に優れ特色あるLED照明機器を開発し、またユーザーが求め役立つオンリーワン製品を提供してまいりました。

私たちは、単に製品やサービスを提供するだけでなく、「現場は何を求めているのか?」このニーズの本質に的確に応えることで顧客満足度の向上を図ってまいります。このために先ず、多品種・小ロット・短納期を実現できる仕組みをつくり、そしてまた一方、製品開発においても先端技術にすべてを求めるのではなく、今ある技術を最大限に活用しながら「発想の転換を図ることで相乗効果を創出する」。これが私たちの根底に流れている“KOHDENスピリッツ”です。

こうした発想で生まれた製品が、光源の取り付け位置を変えることで明るいが眩しくない“高天井用LED”、冷凍倉庫などの低温環境な現場や工事現場など屋外環境でも使用を可能にした“完全防水LEDランプ”や、電動フォークリフトのバッテリーが停電時の電源に早変わりする給電システム“KEEPs”などです。

そして当社は単にオンリーワン製品を提供するだけでなく、甲陸グループの物流能力を駆使し「モノを造り・保管し・お届けする」、このハイブリット機能でお客様のビジネス発展に貢献してまいります。

代表取締役 松島真行の写真

働く仲間たち

KOHDENのスタッフは10人。その全てが営業担当です。 各製品の企画、開発、広報etcはグループ会社の精鋭スタッフ達が担っています。 グループ全体では500人のスタッフが 笑顔で御社のビジネス発展に貢献できるよう、精一杯頑張っています。

KOHDENスタッフの写真