倉庫や工場の非常用電源に不安はありませんか?

バッテリーフォークリフトを発電装置に変換

台風や地震による停電で、何時間も照明が点灯しなかった! 常備していた発電機が動かなかった!

急ぎの出荷が間に合わなくて戸惑うスタッフ

パソコンやプリンターが使えなくて、出荷業務が出来なかった!

仕事ができなくて時間を持て余すスタッフ

その停電。KEEPsがあれば大丈夫! 自社の既存資産であるバッテリーフォークリフトを活用することで全てまかなえます!

突然の停電にも、現場スタッフが普段から利用しているフォークリフトを使うので、現場対応で即停電の復旧ができます。

KEEPSとフォークリフトを接続するスタッフ

コネクターとフォークリフトを接続するだけの簡単操作。
1台の接続の場合、 3.5~4時間の電気使 用が可能。

「過去最大級」、「50年に一度の災害」。 毎年のように過去の記録を上回る天災に襲われ、予想だにしていない被害が全国各地で起こっています。

停電は、自然災害だけが原因ではありません! 停電のおよそ7割は人為的あるいは変圧器などの機械故障によるものが多いのです。 物流業界では、この様な状況下でも配送業務を止めない対応力が求められています。

KEEPs の特長

3,000Wもの大容量電力を連続で3時間以上出力することが可能 複数台のフォークリフトをお持ちであれば、より長く発電可能です。

作業場・オフィス・トイレの照明、パソコン・プリンター・通信機器・携帯電話の使用

各社フォークリフトとの相性もバッチリ! もちろん、フォークリフトのバッテリーを保護する機能も備えているので、フォークリフトを壊しません。

KEEPs portableにパソコンを接続して使用する

「ブラックアウト」はいつ起こるかわかりません。 改めて、物流の「電気」に対する備えについて見直してみませんか?